2008年07月22日

紫外線は記憶される。

↑こんなCM、ありましたよね。
顔の奥に記憶される真っ黒い影・・・あんなの見るとゾッとする。

前回のエントリーと話がリンクするかもですけど、
この年になるとやはり紫外線は大敵ってことを痛感しています。

20代の頃は夏になると毎週末ごとに海へ出掛け、
これでもかー!!ってほど真っ黒に日焼けしていた私。
あの頃は鼻のてっぺんちょがめくれるほど日焼けしても
新陳代謝が良くてすぐに回復していたし、
シミなんてひとつもなかったから油断しまくっていた。

そして30代半ば頃からその余波がふつふつと。
顔はもちろん、背中までもシミが浮きでるように・・・。
自業自得です、あれだけ真っ黒クロスケになってた自分が悪い。

「若い人たちへ 油断大敵。備えあれば憂いなし。」

今はコドモ連れて海へ行ったらぜーったいに焼かない。
SPFの高い日焼け止め塗りたくってパラソルの下からは出ない。
意地でもジリジリの日差しに当たらないよーに気をつけてても・・・
それでもちょっとは焼けちゃうんだな、これが。厄介なことです。

日常生活では帽子は被るけど日傘は差してません。
アレはおばさまの使うものという固定観念が小さい頃からあり
なかなか抵抗があります。そんなこと言ってられないのかなー。
毎日幼稚園の送り迎えしてた頃は時間ギリギリのときなんか
チャリぶっ飛ばすから帽子飛んじゃうし、
真昼時に日差しさえぎらずで行ってしまうこと多々あって。
そのせいか、なんかオデコの上部だけが特に黒くなっちゃってる気が。
おデコ、広いから、私(笑)

自分だけじゃなくて、コドモらも気をつけてあげないといけない。
男の子だし夏は真っ黒なほうが元気そうで良いけど・・・。
私らの子供時代とは明らかに日差しの強さが違う気がするもん。
それは自分の年のせいだけならそれはそれで仕方ないけど、
きっとオゾン層の問題とか地球の環境が悪くなってるせいだろうと。
だから普段はなかなか気が回らなくても、海行ったときはもちろん、
サッカーの練習とか特に長時間太陽にさらされるときは、
日焼け止め塗ってあげるようにしています。


紫外線に負けるな!あなたのUV対策教えて! - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!


みんなの「紫外線に負けるな!あなたのUV対策教えて!」はこちら


<blog調査隊>値上げ対策は万全かな?
リップクリーム ←Click(ガサガサになる前にUVケア!)
夏休み ←Click(計画もちろん立ってるよね!)
アルバイト 青葉台 ←Click(夏休みにがっつり稼ごう)


posted by 万葉 at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。