2008年02月24日

儚いです。

寒い週末でしたね。
大阪でも雪がちらついた2日間でした。

金曜日にいとこが亡くなり、今日がお葬式でした。

いとこと言っても母の一番上の姉の長男なので
私とは20近くも年が離れてるのですが。
それでも他界するにはまだまだ早い年齢でした。

私が子供の頃から体があまり強くなく、
(母曰く未熟児で生まれた影響だったそうですが)
お正月にみんなで集まったときなど
わいわい騒ぐいとこ達(総勢10人ほど)を
片隅で笑って見守ってくれているような
柔らかいイメージの人でした。
ここ数年はずっと人工透析を強いられていたそうで、
最後に会ったときも顔色が優れなかったのを覚えてます。

お兄ちゃんが人前式で結婚したとき、
当時小学生だった私が三々九度のお手伝いをしました。
そのときのこと、鮮明に思い出しました。

お別れするとき
いつもパワフルな伯母の後姿が
とってもとっても小さく見えました。

お兄ちゃん、どうぞやすらかに。
posted by 万葉 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。